決算申告間際でお困りのお客様へ

経理作業・税務作業 お任せ下さい!

決算申告間際

法人税の申告期限は決算日から2か月以内
所得税の申告期限は、毎年3月15日まで

日々、経営に一所懸命に取り組んでいると、経理や決算のことにまで時間が取れないのが実情ではないでしょうか。
また、自分で経理処理や決算処理、確定申告書の作成をやろうとすると、どうしても、わからないことも出てきますね。
そういう時は、弊社にご依頼ください。
昔から、「餅は餅屋に頼め」といいます。
経営者の方の貴重な時間という経営資源を、不得意な経理作業・税務作業に投資していては本末転倒です。

弊社では以下のようなお客様に対応しています。

  • 自社で会計ソフトに入力はできるが、決算仕訳と税務申告書の作成だけ税理士にお願いしたい。
  • 経理スタッフが入力しているが、内容が正しいかどうかチェックをしてほしい。
  • 現金出納帳はつけているけど、その他の取引はつけ方がわからない。
  • 自分で入力しようと思っていたけど、結局やる時間がなかったので、何も入力できていない。
  • よくわからないので、1年間の領収書が箱の中に入っているだけだ。
  • 申告期限まであと1週間しかない、何から手を付けたらよいかわからない。

青色申告承認の取り消しってご存知ですか

税務上のメリットがたくさんある「青色申告制度」ですが、2年間連続して、申告書の提出が遅れてしまうと、取り消されてしまうってご存知ですか。
節税や、赤字の繰り越しなどができなくなると、経営にとって大きな痛手!
申告期限には余裕をもって準備をすることは大切ですが、もしも、間に合わないときは、弊社にご相談ください。

相談無料! お気軽にご相談ください。
ページ最上部へ