事業承継のアドバイスを求めているお客様へ

事業承継について相談できる相手はいますか?

事業承継

事業を承継したいと思ったときに相談できる相手はいますか?
東京商工会議所の調査によると、事業承継の一番の相談相手は税理士、次いで友人経営者とのデータもあります。
事業承継は、事業そのものの承継、従業員の承継、株式などの権利の承継等、検討すべき課題が多く、より専門的な経験と幅広いネットワークが必要となります。
また、短期的な課題と長期的な課題の両方が混在し、課題の整理と長期間の伴走的サポートが必要となってきます。
そのような課題を解決できるのは、事業承継に強い税理士であるアイアンドエス税理士法人なのです。

業務内容

  • 丁寧なヒアリングによる、事業の承継の課題、従業員の承継の課題、株式などの権利の承継の課題を整理します。
  • 課題を短期的なものと長期的なものに分けて、ロードマップを作成します。
  • 株式の評価、節税対策、相続の時にもめないための遺留分対策などの事前対策を行っていきます。
  • 実際の事業承継時には、弁護士、司法書士、社会保険労務士と提携し、必要な書類の作成、登記、従業員への説明などを行っていきます。
  • 事業承継後は、後継者が経営を軌道に乗せられるように様々なアドバイスを行っていきます。

事業承継に使える制度をご存知ですか?

  • 経営承継円滑化法
  • 事業承継税制(相続税・贈与税の納税猶予・免除制度)
  • 種類株式
  • 属人株式
  • 持ち株会社
  • 組織再編(合併、分割)
  • 少数株主対策(買取、スクイーズアウト)
  • 従業員持ち株会
  • 民事信託(家族信託)
相談無料! お気軽にご相談ください。
ページ最上部へ