税務調査でお困りのお客様へ

税務調査に対する適切な対応をアドバイスします

税務調査

税務署からの突然の電話連絡、何も悪いことはしていないのに「税務調査」と聞いただけで、不安になりますよね。
そんな時は、アイアンドエス税理士法人にお任せください。
公認会計士として20年の経験を持つ税理士が、税務調査に対する適切な対応をアドバイス。

税務の判断は、白か黒かではありません。
会社の置かれている状況、取引の背景や内容によっては、ゼロから100まで、様々な処理が考えられるのです。
税理士の約半数は、税務署のOBであるため、税務署よりの判断をしがちですが、アイアンドエス税理士法人は、適切な納税のために、納税者の立場に立った解釈と説明を行います。
結果、弊社のお客様の税務調査のほとんどは、「何も不適切な処理がなかったですよ」という「申告是認通知」をもらっています。
税理士によっては、税務調査の得意・不得意が出ますので、企業防衛のためにも、税務調査に強い税理士にお願いしましょう。

都市伝説で言われている「“税務署OBの税理士”は税務調査で顔が利く」なんていうことは、随分と昔の話。今でもそんなことがあったら、社会問題になってしまいますので、気にすることはありませんよ。

業務内容

  • 申告書の内容が適切になるように日ごろから適切な処理をアドバイス
  • 普段の資料整理や、記載内容など、万が一の税務調査にも慌てないための準備のアドバイス
  • 納税者に代わって、税務署とのやり取りの一切を代行
  • 税務調査のスケジュールは、税務署の言いなりではなく、納税者の都合と準備を考慮して決定するための交渉
  • 税務調査の前に、現地で書類の確認、質問のリハーサルなどの事前シミュレーションの実施
  • 税務調査当日の立ち合い、経営者の方は、一日中拘束されなくて済みます
  • 税務調査結果の確認、反対意見の説明、交渉など
  • 修正が必要な場合は、修正申告書の作成
相談無料! お気軽にご相談ください。
ページ最上部へ